• リースバックプロ

ご相談事例「通常の売却かリースバックか、悩んでいます」

最終更新: 1月16日

資金を工面するために自宅の売却を検討しています。

売却のことを調べるうちにリースバックのことを知りました。

多少安くなっても、住み続けられるならそれでも良いかな・・・と思い始めています。

どちらの方が良いでしょうか?



どちらが適しているかはケースバイケースです。

お客様それぞれのご事情や、不動産の特性(種別・立地・条件等)によって判断は異なります。


リースバックよりも通常の売却の方が、最終的に手元に残る金額は多くなるケースが多いですが、「売却後も住み続けられる」という点にどれだけの価値を見出すかはお客様それぞれです。


「リースバックプロ」では「リースバック査定」はもとより、「通常の売却査定」から「最終手残りでどれほどの差が出るのかの検証」まで、無料にて承っております。


どちらの方がご自身にとって良い選択か、様々な観点から情報提供とアドバイスをさせて頂きます。


また、弊社では「通常の売却であればこの価格以上、リースバックであればこの価格以上」というように、それぞれのラインを設定いただき、どちらで進んでも後悔しないように通常売却とリースバックの同時募集をおこなうことも可能です。


どちらにするかお悩みの際は、是非一度、無料ダブル査定をご利用ください。


お申し込みはこちらより

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

【無料】適正診断・一括比較サービス スタート!

不動産リースバックの適正診断・一括比較サービス【無料】がスタートしました!! ステップ①【適正診断】 ◎リースバック時と通常売却時のダブル査定 ◎資金推移を中長期的にシミュレーション ◎お客様それぞれのご事情を勘案したメリット・デメリットの提示 ⇒リースバックの適性を判断するとともに、売主様ご自身に適切な知識を身に着けて頂き、不安や疑問を解消します。 ステップ②【一括比較】 ◎各リースバック業者(

ご相談事例_「トラブルが心配です・・・」

リースバックを検討し始めて色々と調べていますが、トラブルも結構あるよう・・・ リースバック業者もどんどん増えているようで、良い業者なのか悪い業者なのか、自分では判断がつきません。 長く住み続けるつもりだから、トラブルは起こしたくありません・・・ ↓リースバックプロより↓ 相手(リースバック業者)任せにしてしまうと「こんなはずじゃなかったのに・・・」という事態に陥りトラブルに発展しやすくなってしまい

ご相談事例「他社の査定が安かった・・・」

事情があってリースバックをすることになりました。 インターネットで調べたリースバック業者に査定をお願いしましたが、希望よりも安い結果でした。 リースバックだから安くなってしまうのは覚悟していましたが、ここまで安いとは・・・ ↓ リースバックプロでは、お客様ご自身でお調べになって査定をお願いしたリースバック業者さんの条件よりも20%以上も高い条件で成約に至った実績もございます。 リースバックプロが「

株式会社スクエアの専門仲介「リースバックプロ」

〒166-0013  東京都杉並区堀ノ内1-5-20-203

TEL 03-6337-6567

FAX 03-6800-3580

Copyright ©2019 Leaseback-Square All Rights Reserved.